いよいよ引越の日になっても、最後まで使用するものがありますから、箱を一つか二つ最後まで残しておきましょうか。

当日にすべきことは?
当日にすべきことは?

最後の箱を用意!

もしできるなら段ボール箱にナンバーを振っておき、それぞれの中に何が入っているかカード式のメモを作っておくと、いざ確認したい時、引越し先に着いてからの搬入の際や荷ほどきの時に、とても助かります。
これは引越し当日に作っているのでは遅すぎですから、事前に、箱詰めを始めた段階で作成しておきましょう。
そのリストは必ず一人の人が責任を持って管理することにします。
そして引越し当日のために、大きな箱を2つほど用意しておくことを忘れないようにしましょう。
もちろん前の晩に使った寝具類は、段ボールには詰められませんから、寝具専用の梱包にします。
その他、カーテンを取り外したり、持っていく予定の照明器具を外します。
引越し業者が対応してくれるプランで契約した場合は、忘れないように業者に一言声をかけましょう。
ところで、梱包が完璧にされていても、それらを積み込んだりその他いろいろすることが残っているので、家を空けるまでにはまだしばらくの時間はそこで「暮らし」ます。
なので早々に片付けてしまえないのがバス・トイレのタオル、ペーパー、掃除用具などです。
これらは、いよいよ家を空ける時、忘れないように集めて最後の箱に入れるものです。
最後に不用品が出るということもあり得ますから、それも詰めるしかありません。

運輸・引越しの参考になるネタはユーザーが多いこのサイトがおすすめですよ!!



Copyright(c) 2017 当日にすべきことは? All Rights Reserved.