いよいよ当日、梱包や搬出の作業の時は、スタッフに不要な口出しをせず、必要な指示だけ出すようにしましょう。

当日にすべきことは?
当日にすべきことは?

現場での搬出作業

いよいよ予定の時間が来て、引越し業者のトラックが到着します。
見積もりに来た営業の人と当日作業スタッフとして来る人は、原則、別の人です。
いくら詳細な見積もり表を作成してあっても、やはり現場をじかに見るのは今日が初めてというスタッフとは、作業を開始する前にあらためて契約の確認をします。
普通は業者の側からその話を始めます。
見積もり表を見せて、現場と照らし合わせて確認していきます。
万一残していく物がある場合は、間違って一緒に運ばれないように、念を押しましょう。
運搬の際に注意してほしいものなどは、この時にお願いします。
それからいよいよ作業開始となります。
後はスタッフが黙々と働くので、依頼者が邪魔をしないように気をつけましょう。
お任せプランなどの場合は、梱包作業中のスタッフに声をかけたりする人がありますが、作業の邪魔になり、時間が遅れます。
一人暮らしでなく家族がいる場合は、業者に指示を出すのは一人と決めておきましょう。
いろいろ口を出すと、業者は混乱して、結果的に間違いが生じやすくなります。
スタッフも一般的にはよく心得ていて、現場で指示を仰ぎたい場合は、誰に訊けばよいかを見ています。
家族で意見が分かれても、現場での諍いは避けたいものです。


Copyright(c) 2017 当日にすべきことは? All Rights Reserved.