忙しい引越し当日でも、レターボックスの中は最後に確認するようにしましょう。

当日にすべきことは?
当日にすべきことは?

レターボックスの確認

郵便物やDMが比較的よく届く家では、引越し当日もいろいろな郵便物が届く可能性があります。
もちろん引越してからのことは、前もって郵便転送サービスを利用して新住所を届けておくと、引越し当日の翌日からの郵便物は新住所宛てに転送されることになります。
引越し当日はバタバタ忙しい一日になるし、その日にしないといけないことで頭がいっぱいになり、最後に鍵を掛けて家を出る頃には、レターボックスの中を確認することなどすっかり忘れているということがしばしば起こります。
レターボックスには郵便物の他に新聞、チラシ、宅配業者が配達するメール便など、さまざまなものが入ります。
せめて引越しするその日の一番最後の確認まではして、何もない状態で家を出たいものです。
ちなみに、郵便類は住所変更を届け出れば転送してくれますが、メール便はそうはいかないようです。
メール便で時々届いている物があるなら、引越の準備をしている頃に、前もって住所変更をしておくか、ストップのお願いを出すほうがいいでしょう。
放っておくと、引越後しばらく経つといっぱいにあふれ出ているかも知れません。
届く物はすべて住所氏名が記されているので、個人情報があふれ出るわけです。
レターボックスの口に養生テープを貼って出るのがいいでしょう。

運輸・引越しの参考になるネタはユーザーが多いこのサイトがおすすめですよ!!



Copyright(c) 2017 当日にすべきことは? All Rights Reserved.