電気とガスはそれぞれの供給会社に事前に連絡しておき、当日閉栓してもらいます。

当日にすべきことは?
当日にすべきことは?

電気とガスの閉栓

電気とガスは引越し当日に閉栓します。
電気は電力会社に事前に引越し日を告げておきますが、念のために、家を去る時に全ブレーカーを落とすことを忘れないようにしたいものです。
電気については、特別な撤去工事などが必要な場合があるなら、その立ち会いにも応じます。
地域のガス会社に前もって連絡して、引越し当日の日にちを告げると、普通は担当員が来て、住人立ち会いで閉栓が行われることが多いです。
精算がある場合もあり得ますから、手元に財布を持っていることを忘れないようにしましょう。
水道は、戸建ての持ち家でなければ、不動産会社や管理会社が精算します。
引越し当日というのは本当にたくさんすることがあるので、一人暮らしで全てに一人で対応する場合は、勘違いしたりうっかり忘れたりということがありがちです。
家族連れでも実質自分一人しか引越しの諸手続に対応できない場合も、同じです。
できれば当日するべきことをリストアップして、それを手元に持ちながら立ち回りましょう。
引越しした先で同じその日に新しい生活をスタートする場合は、引越し先での電気やガスの開栓手続きがあるので、二つを混同してしまわないように、両方ともちゃんと行いましょう。

運輸・引越しの参考になるネタはユーザーが多いこのサイトがおすすめですよ!!



Copyright(c) 2017 当日にすべきことは? All Rights Reserved.