引越し当日の忘れ物にはくれぐれも注意し、最後は家の中を一巡か二巡して、念入りにチェックすることをお勧めします。

当日にすべきことは?
当日にすべきことは?

最後の忘れ物に注意

引越しはどれだけ見直して、目を皿のようにして最後のチェックをしても、どうしても忘れ物があると言われます。
もちろん引越し業者は、見積書に従って取り残す物がないようにチェックしていますが、いくら業者でも人間ですから、物陰にひっそり置かれていた段ボール箱や、いつの間にか残していくものと一緒に置かれてしまっていた箱など、忘れ物というのはどうしても出てしまいます。
引越し先についてから気がついて、慌てて取りに来たというのならまだ嬉しいですが、忙しい引越の直後は、何を忘れているかさえ気づけなかったりしますから、大分時間が経ってから気づいたのでは、もう前の家は不動産会社の手に渡っていたり、別に住人が住んでいたりで、今さら忘れ物は取り置いてもらっていませんかなどと、問い合わせもしづらいものです。
家に残すものは全て不用品なので、廃棄処分をお願いしますなどと業者の不用品処理オプションプランを依頼しているなら、うっかりしていると、忘れ物まで廃棄扱いになってしまったりします。
中には勝手口の横の犬小屋をすっかり忘れていってしまい、引越し先で落ち着くまで、ペットは家なし子でガマンしたという話も聞いたことがあります。


Copyright(c) 2017 当日にすべきことは? All Rights Reserved.